葉酸

妊娠が発覚した後、葉酸を積極的に摂取し始めた、

妊娠が発覚した後、葉酸を積極的に摂取し始めた、という妊婦さんのお話をよく耳にします。では、赤ちゃんを無事に出産した場合には葉酸の摂取を止めても問題ないのでしょうか。

葉酸は母子の体にさまざまな効果が認められていますが、赤ちゃんのためだけに摂取をしているという場合は、葉酸摂取の期間を出産までと限っても構いません。
でも、葉酸には体に有益な様々な働きをしてくれます。

中でも身体のバランスを整えるといった働きに葉酸は欠かせませんから、赤ちゃんを無事出産した後にも、定期的に摂取する事で毎日を健康的に過ごすことが出来ますので、出産後も葉酸を意識して摂取するのをお勧めします。妊娠に大切な葉酸は厚生労働省が正式に妊娠を希望する女性や妊娠初期の女性に、積極的な摂取を推奨しているほどなのです。それでは、摂れば摂るほど効果が高まるのでしょうか?葉酸は水溶性のため、余分な葉酸は汗や尿と一緒に体外に排出されるものが殆どですから、体内に蓄積するということはありません。ということは、葉酸不足を避けるために、推奨される量以上の葉酸を摂っても平気なのでしょうか。実際には、そういう訳では無く、葉酸を過剰に摂取すると発熱、かゆみ、呼吸障害を引き起こすとの報告もあるようです。葉酸サプリ等で葉酸の補給をする場合、指示された用法を守って摂取するようにしてください。


妊娠を希望している方や、妊娠を計画されている方に知って頂きたい話なのですが、この時期に気を付けるべき栄養素として、亜鉛が妊娠に重要な役割を与えています。
亜鉛不足に陥らないよう気を付けてください。亜鉛が卵巣に働きかけ、健康的な卵子を成熟させるのに、大変重要な役割を果たしている事が分かったからです。
妊娠を希望している女性だけでなく、妊活中の男性も同様に、亜鉛不足に注意してください。亜鉛は精子の量を増やし、質の高い精子の生成を助けてくれるんですね。妊娠はどちらか一人ではできません。
元気で健康な赤ちゃんを授かる為にも、夫婦での亜鉛の摂取を試してみてください。
妊婦さんにとってなじみの深い葉酸は、摂取することで赤ちゃんの先天性神経管異常の発症リスクが減少することが科学的な研究によって、明らかになっています。

こうしたことを踏まえ、適切な量の葉酸摂取を厚生省が推奨しているんです。
今では葉酸サプリや補助食品として販売されているものの中には、特定保健用食品の認定を受けているものもあり、妊婦が利用しているケースも少なくありません。
皆さんご存知のように、胎児は細胞分裂しながら成長します。


この時に葉酸が大変重要な働きをするのです。


必要不可欠な葉酸ですが、葉酸単体での吸収率はあまり高くありません。ですので、様々な栄養素を含有した、総合サプリメントによる栄養補給がお勧めですね。
ですが、総合サプリに多くの成分が含有していたとしても、その中で何が入っていれば効果に期待を持てるのか分からないと、お悩みの方も多いでしょう。そうした場合、粉ミルクの成分を参考に、サプリを選んでみましょう。



不妊治療や妊娠初期に有効と言われる葉酸は、細胞分裂を助けて造血に必須の栄養素です。これは不妊体質の改善にも効果があり、子宮に受精卵が着床するのをサポートするので妊娠のチャンスが直接的に増えるというわけです。造血作用で血液が増えることで、酸素や栄養も運ばれやすくなり、生殖機能を含む代謝が活発になり、不妊治療に役立つのです。

妊娠や胎児における葉酸の重要性を踏まえると、妊娠中は当然のこととして、妊娠を計画している段階から、積極的な摂取が求められる葉酸ですが、普段の生活を送っていると、継続的な摂取を怠ってしまうといったケースも良くあると思います。


そんな不安を解消してくれるのがサプリです。



サプリを飲めば、食生活に負担をかけることなく理想的な葉酸量を補ってくれますので、普段の食事では、葉酸の摂取が不十分だとお悩みの方も安心です。

葉酸についてですが、今では産婦人科においても、摂取が推奨されている事をご存知ですか?実際に病院や産婦人科の診療方針によっては、サプリメントのサンプルを妊婦さんに渡している場所もあるそうですから、葉酸がいかに妊婦にとって有益なのかが分かると思います。とはいえ、妊娠初期に葉酸を積極的に摂っていなかったと不安になっている妊婦さんもいますよね。

万が一、サプリによる葉酸の摂取を怠ったと感じている方も、葉酸はビタミンの一種ですから、食品の中でも青菜類(ホウレンソウなど)や肉類にも多く含まれていますから、普段通りの食事をきちんと摂っていれば、多少は葉酸を摂れていたと思います。

私が知る限り、妊活の際に一番、気を付けてほしい事は、食事ですね。
普段から妊活を頑張っている方は、いつ妊娠しても不思議ではないですよね。ですから、検査薬やクリニックでちゃんと妊娠が分かるより前から、健康的な食事で栄養バランスを整え、妊娠直後の赤ちゃんがすくすくと育ってくれるように準備しておきましょう。


妊娠初期には不足しがちな栄養素がいくつかありますが、なかでも葉酸はこの時期に必須となる栄養素です。

多くの方が、妊娠検査キットで妊娠を知ると思います。

ですが、それより前から赤ちゃんを授かっているのです。妊娠は授かり物です。実際に受胎した時、胎児の健やかな成長をサポートできるよう、妊活を始めている方は、なるべく早めに胎児に十分な葉酸を与えることが出来るよう、食事やサプリ等に気を配ってみてください。葉酸の摂取によって赤ちゃんの先天的な障害の発症リスクを減少させるということが分かってから、葉酸は妊娠初期の妊婦さんに対して、積極的に摂取するように厚生労働省が推奨している成分ですよね。

普段の食事でも葉酸は摂れますが、つわりがひどい時には、食事をするのも辛い時がありますよね。


そうすると食べ物からの摂取が辛い時もありますよね。
そうした場合、無理な食事は厳禁です。葉酸の摂取はサプリ等の栄養補助食品を利用することで適切な量の葉酸を補給することが出来ます。

メニュー

Copyright(C) 2012 美の相棒 All Rights Reserved.