葉酸

葉酸は様々な食品に含まれている天然の栄

葉酸は様々な食品に含まれている天然の栄養素です。

青菜系の野菜に多く含まれている事が有名ですが、フルーツの中では、イチゴやライチに含有量が多いと有名です。あるいは、柿やアセロラ、キウイフルーツも該当しますし、葉酸はビタミンの一種ですから、オレンジやレモンにも豊富に含まれています。十分な葉酸を簡単に摂取するためには、オレンジジュースを飲むのも良い方法だと言えますね。
葉酸の摂取について、最も理想的なのは日常の食生活の中で摂取出来るのが良いと思います。

葉酸が多く含まれている食品を挙げてみますと、モロヘイヤに含有量が多い事は有名ですし、菜の花や小松菜などにも多く含まれています。


あるいは納豆、枝豆、魚介類ではホタテといった貝類も多く含まれています。このように葉酸を多く含む食品は幾つかあるのですが、毎日食べるのは大変だという方は、無理をせずサプリメントなどの栄養補助食品の助けを借りるのも良いでしょう。

サプリによる葉酸の吸収率と体内利用率は、食事で得るものよりも効率が良いと言われていますし、サプリであれば毎日の摂取が負担にならずに摂取できます。



妊娠に大切な葉酸は厚生労働省が妊活中や妊娠中に適切に摂取するよう勧告していることからも、その効果が伺えます。体内に入った葉酸は、水溶性であるために尿や汗と一緒に体外に出ていくので、身体の中に蓄積していく、ということは殆ど無いのです。


ということは、葉酸不足を避けるために、推奨される量以上の葉酸を摂っても平気なのでしょうか。
実際には、そういう訳では無く、葉酸を過剰に摂取すると発熱や呼吸障害、かゆみや吐き気などを引き起こすという報告がされています。葉酸サプリは食事での摂取に比べると、過剰摂取に陥りやすい側面もあります。
葉酸サプリを飲む場合には、規定量を必ず確認しましょう。



葉酸の摂取期間についてお話しします。
皆さんご存知のように、葉酸の摂取は妊娠前から妊娠3か月まで期間において最も重要な期間であることは、疑いようがありません。
それでは、この期間を過ぎた妊婦に葉酸が必要ないのでしょうか。

確かに妊娠後期における葉酸摂取は、妊娠初期ほど言及されていません。ですが全く摂らなくなっても良いのかというと決してそうではないんですよね。葉酸の持つ効果の中で最も重要な、胎児の先天性異常に対する発症リスクを低減してくれるという話では、妊娠初期が注意が必要な期間ですので、お腹に赤ちゃんがいる間でも、特に妊娠3ヶ月までの葉酸摂取が、強く勧告されているという事です。

妊娠前から妊娠初期の摂取が最も大切だと言われる葉酸ですが、大切な栄養素とは言っても、適切な摂取が必要です。サプリによって葉酸の補給をしている方も多いと思います。

ですがサプリには普段の食事から得られる葉酸よりも、はるかに高く含まれています。


それゆえ、簡単に大量摂取してしまう危険性がある為、決められた用法と容量を必ず守ってください。葉酸の過剰摂取によって、胃腸がダメージを受けるため、食欲不振や吐き気などの副作用が出ることがありますから、注意してください。
他には、胎児が喘息を発症するといった報告があります。大学の友達と久しぶりに集まったのですが、その時にサプリについて、特に葉酸のサプリの話で盛り上がりました。

ベルタが販売している葉酸サプリが良いんじゃないかと考えているようでした。

葉酸のサプリって、妊娠前から飲んでいると妊娠しやすい体になるし、赤ちゃんにも良いとテレビで見たことがありましたから、妊活中の彼女に勧めておきました。



友達には悲しんで欲しくないですし、元気で健康的な赤ちゃんを授かってほしいと応援しています。

葉酸については、多くの方がご存知のように、妊婦にとって欠かすことの出来ない栄養素だと言われています。

しかし、この大切な葉酸を適切に摂取できなかったとしたら、胎児にどのような影響があると思いますか?葉酸の摂取によって正常な細胞分裂が促されると言われているため、これが胎児に欠乏した場合、正常な細胞分裂が行われず、先天異常を発症する可能性があると報告されています。また、ダウン症予防の有効性も認められているので、摂取をお勧めします。妊活中に、出来るだけ母体に良い食事をしようと考える方にとって、お茶などの飲料にも、妊活に良いものと悪いものがありますから、注意が必要です。妊活中の女性がよく飲んでいるお茶の中でも、タンポポ茶やルイボスティーが良いそうです。これらはノンカフェインなので、いつ妊娠してもおかしくない妊活中の女性にも、赤ちゃんにも負担のかからない、妊活中に飲むのに理想的なお茶なのです。中でも鉄分を含有しているルイボスティーは、飲むだけで貧血を改善できると報告されていますから、妊娠発覚後も、積極的に飲むようにしましょう。栄養不足が不安だという妊婦さんの頼もしい味方と言えば、ピジョン株式会社のサプリだと言えます。ピジョンが発売している葉酸サプリにはいくつかの種類がありますし、葉酸だけを配合したサプリもありますが、ほとんどの葉酸サプリに鉄分やビタミン、カルシウムなど妊婦や女性に嬉しい成分が含有されていて、これらの成分が入ってますから、一錠飲めば、不足しがちな成分をまとめて補給できるという訳なんですね。この葉酸サプリであれば、様々なサプリを複数飲む必要が無いため、手軽に十分な栄養素を摂取出来ます。



管理も楽なので、おススメです。ピジョンの葉酸サプリは、葉酸以外に含有した成分に特徴があるので、ご自身の生活や状況に照らし合わせ、不足しやすい栄養素を補給できるサプリを選択するとより効果が高いです。
葉酸は胎児の成長に寄与する重要な栄養素の一つで、普段の食事から摂取する以外にも葉酸サプリによって補給するのも問題ありません。

では、実際に葉酸サプリを活用した場合、いつからいつまでが補給期間なのでしょうか。多くの場合、妊娠前から授乳期を過ぎるまでサプリでの補給が望ましいとされています。


葉酸が最も不足しがちなのは、妊娠初期から3か月目までだというのが、よく耳にすると思いますが、胎児だけでなく、ママの健康をサポートするという意味においても必要不可欠な栄養素です。

なので、妊活中の段階で、葉酸サプリを積極的に摂取し、赤ちゃんへの授乳が終わるまでをサプリによる葉酸の補給期間とすることが、最も適切だと考えられます。



メニュー

Copyright(C) 2012 美の相棒 All Rights Reserved.